BLOG| スタッフブログ

口腔ケア
  • 2016/10/23
  • BLOG
  • スタッフ

先週、スタッフが中学校にブラッシング指導に出かけました。学生の皆さんに、ブラッシングの大切さを解ってもらうために…。

中学生の皆さんぐらいの年齢は、虫歯予防はもちろん、歯肉炎の予防のためにもブラッシングは大切です。歯垢は細菌の塊です。その細菌が、歯肉に炎症を起こします。毎日お勉強や、部活で忙しいのもよくわかります。でも忙しくても、ヘアースタイルや服装には気を遣うでしょう! だったら、お口のおしゃれにも手を抜かないで欲しいと思います。✨の歯できれいなピンク色の歯ぐきのカッコイイひとになって欲しいと思います (^_-)-☆ ☆彡ブラッシングの大切さ、わっかてくださいませ

DSCN1015

話は変わりますが、口腔ケアに関しては、いろいろな病院や介護施設でも力を入れておられます。私事ですが、この春亡くなった私の父は入院中、寝たきり状態で点滴での栄養補給でした。それでも看護師さんは1日3回ブラッシングして、スポンジブラシでマウスジェルを塗ってくださっていました。歯科衛生士の娘の私も、本当に頭が下がる思いでした。看護においてもお口のケアを如何に大切に考えておられるかを、思い知らされました。口腔ケアが、誤嚥性肺炎の防止や口腔細菌の全身に及ぼす影響防止にとって実に大切であることを!!

だからこそ、もっともっと、世間の皆さんにお口のケアの大切さを、わかっていただけたらと思いますヽ(^。^)ノ

私は、自分自身のためにも、この歯科の仕事に就けてよかったと思っています。

page-top